家族が幸せになる相続のための
「身近な窓口」

こんにちは。相続・遺言専門の行政書士・伊藤一彦のホームページをご覧いただき有難うございます。

相続の手続きは一生のうち何回もあるものではありません。多くの方がどこに行って何から始めれば良いのかわからないまま相続は始まってしまいます。

私は長年生命保険の仕事に携わるなかで、ご契約者や親族の方が亡くなったり、将来の相続の心配をされている方の相談に多く係わってきました。 保険ですから保険金を届けることはできます。 相談にのることも出来ます。 しかしご遺族の方にとって大変なのはそのあとです。

そこでより専門的な知識と資格によって幅広いアドバイスやお手伝いをする必要を感じて、行政書士の資格を取得し、開業しました。

相続にはする側とされる側があります。相続手続きはひとつなので「される側」が遺言や相続準備をしておけば「する側」の負担を減らすことができます。

目の前にある問題を少し整理するだけでモヤモヤが晴れるかもしれません。 将来のことで沢山ありそうな事もひとつだけでも片付けておくと随分道が広がった感じがします。

そんな思いでこの仕事をしております。

無料相続相談

何を聞いたらいいのかわからないといった相談から、深く突っ込んだ相談まで、専門家の視点からアドバイスします。

相続・遺言Q&A

遺言書作成に関してよく聞かれる内容をQ&Aとしてまとめました。

相続と生命保険

相続の場面において、生命保険には預貯金・金融資産にはないメリットがあるのをご存じですか?

相続手続きチェック

相続の手続きは何が必要?
相続手続きチェックリストで確認してみましょう。

いとう事務所からのお知らせ

ブログの更新情報

  • 2019.10.28 

    ラジオの時間 白石の小さなFM局で保険の話をしました。時間は30分。長いなーと思っていましたが、DJの方にリードしてもら…続きを読む

  • 2019.04.04 LGBT

    佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本。自分の周りに必ずこの名前の方はいらっしゃいます。このお名前で人口の約8%。 そ…続きを読む

  • 2019.04.04 相続法改正

    以前女性からこんな相談がありました。ご主人が亡くなり、残された財産は立派な家と、なぜかほんの少しの預貯金。先々の生活に不…続きを読む

  • 2018.10.03 休眠預金等活用法

    忘れている預貯金口座はありませんか?驚くほど話題になっていませんが、今年の1月1日からこの法律が施行されています。10年…続きを読む

  • 2018.03.02 スノーシュー初心者

    昨年買ったまま使うことの無かったスノーシュー(西洋かんじき)です。今年は札幌市内の山をうろうろしています。道なき道を、あ…続きを読む


ページのトップへ